正月太りにご用心

明けましておめでとうございます。
いかがお過ごしでしょうか?

僕の方は普段と変わりなく温泉に行ったり神社詣りに行ったりで、いつもと変わらない日を過ごしていました。また明日から仕事も始まるので気を引き締めて今年も頑張りたいと思います!

さて、年始に入ってよく耳にするのが正月太り

仕事は休みですし、どこに行くわけも何をするわけもなく、ただ家で食べて飲んでの生活が続けばみるみるうちに体重は増えていきます。

そして体重計に乗るのが怖くなり

気がつけば過去最高を記録…という方も中にはいるかもしれません!

そうなる前にしっかりと防ぐ事が大事です!

それでおススメの方法としては…

食べないこと! (笑)

逆にこれしかないんじゃないかと (笑)

僕は今までボクシングを長年してきましたし常に体重と向き合ってきました。一日で5~6回体重計に乗っていたり、食品買う時も裏のカロリー表を見たり…

またいろんな○○〇ダイエットとかも試しましたし、これをすれば痩せる!と言われたことはほぼ試してきましたが、あんまり効果ないのが現実です。

そこで一番効果があったのが
「食べないこと」

全く食べないかと言うと、そう言うわけではなく食事回数を減らすことが大事です。

やり方は簡単で一日の食事回数を一回減らすだけ。朝、昼、晩どこでもいいですが、なるべくなら空腹時間を空けるようにしたらよりいいですね!

「それしたら痩せると思いますが続きそうにないです…」と考えるかと思いますが、空腹時間が空くからこそ血糖値は安定し食べたい欲求が無くなりますので、続きやすくなります。

人間の身体って与えたらそれに応じてさらに求めてきますし、強くなるようになっています。

筋トレでいうと、筋トレで体に負荷を与えたらそれ以上の負荷に耐えれるように筋肉が付くようになっています。

食事に関してもそうです。食べたら食べた分だけ胃が伸び縮みしますし、体も食べ物が入る体になります。そうなると血糖値が急上昇急下降し安定せず、体はさらに食事も求めるようになります。

血糖値の上昇を滑らかにするための低GI食品や脂肪がつきにくくする飲み物があったり、食事の際はサラダから食べましょう!なんて言われていますよね。

つまりダイエットのカギは血糖値です!

今では僕は普段1~2食しかとらないですが、健康な生活を維持できています。実際に食べない健康法もありますし、体感して分かったのは体は食べない方が楽と言うことです。

お勧めの方法ですので試す価値ありです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる